Tips

クリニックの話

クリニックの話Tips

重要なはなしを3つ

重要なはなしを3つ

一つめ

・「自分はこう思う」という意見を持っているとしても、
正反対の意見を検討するのは大事なことです。

正反対の意見によって(自分の意見)を別の角度から見ることができる。

正反対の意見を入れることで、視野が広がります。

自分の考えに自信を持って、固執してしまうと、視野が狭まることもあります。
あえて反対意見を立てることで、自分の考えに縛られることを未然に防ぐことができるのです。

 

二つめ

・社会参加は重要です。

社会との関わりは、必ず役割や活動を生み出します。

「役割」と「活動」が、生きるエネルギーを作り出す。

(元気だから活動するのではありません。活動しているから元気を保つことができているのです。)

 

三つめ

・脳には「状況依存症」という性質があります。
簡単に説明すると、同じ状況の中で暮らしていると、その暮らしが「癖」になるということです。

繰り返しは「習慣」となり時には危険なのです。

 

「状況依存」とは、同じことの繰り返し、同じ生活リズムで暮らし続けていると、
そこから抜けられなくなるという性質です。

対処法は、「変化」と「負荷」がカギになります。

例えば「これまでやったことのないこと」をやってみることです。
具体的には「行ったことのないところへ行ってみる」「読んだことのない本をよんでみる」
「着たことのないファッションにも挑戦してみる」などです。
中でも「会ったことのない人に逢い、知らない人と語ってみれば」
精神的固定化は予防できるのです。社会的活動が大事なのはそのためです。

 

参考)著者:三浦 清一郎

精神保健福祉士/介護福祉士/防災士
伊藤 大宜

月間診療案内表

読み込み中...

休診日   午後休診  
臨時休診   研修等休診



診療案内Information

要予約 クリニック予約専用ダイヤル、こころの相談・専用ダイヤル

※2020年11月1日から午後の診療時間は14:00~17:00に変更となりますのでご注意ください。

外来受付時間
9:00~12:00 × ×
14:00~17:00 × × ×
所在地
〒904-0324 沖縄県中頭郡読谷村長浜1275-1 1F
休診日
水曜日、木曜日、日曜日(午後)、祝日