Tips

豆知識

豆知識Tips

2021.04.06ジャガイモ

「じゃがいも」

 

「(植物性自然毒)じゃがいもには通常毒性はないが、発芽時にはその芽に<ソラニン>や<チャコニン>という毒成分をもっている。
発芽したものは、芽の部分を十分取り除き、皮は厚く向き、十分水洗いしたあと調理するとよい。」

 じゃがいもの主成分はでんぷんで糖質類です。意外にも、風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果がある(ビタミンC)が多く含まれています。
じゃがいも100gあたり35mgのビタミンCを含有し、りんごの5倍もあります。
ビタミンCは熱に弱いのですが、じゃがいものビタミンCはでんぷんに守られているため、加熱しても壊れにくくなっています。

 

じゃがいもは便利な食材です。カレーや汁物、じゃがバターにポテトサラダ、世界中の人が食するフライドポテトなどなど、おいしさいっぱいです。

沖縄には「にんじんしりしり」という料理があります。にんじんをおろす、専用の道具があります。
そのおろし機でじゃがいもをおろして、ハッシュポテトとしても美味しいじゃがいも料理が楽しめます。

 

じゃがいもの発芽を抑えるには、りんごと保存するとよいそうです。りんごから発せられるエチレンガスには、発芽を抑制する働きがあります。

 

参考)日本健康倶楽部 季刊誌こらぼ

   公益社団法人 日本栄養士会

 

調理師 伊藤

診療案内Information

要予約 クリニック予約専用ダイヤル、こころの相談・専用ダイヤル

※2020年11月1日から午後の診療時間は14:00~17:00に変更となりますのでご注意ください。

外来受付時間
9:00~12:00 × ×
14:00~17:00 × × ×
所在地
〒904-0324 沖縄県中頭郡読谷村長浜1275-1 1F
休診日
水曜日、木曜日、日曜日(午後)、祝日

月間心療案内表

読み込み中...

休診日   午後休診  
臨時休診   研修等休診