Tips

クリニックの話

クリニックの話Tips

うつ病の治療



うつ病の急性期とは

気分の落ち込みや不安、不眠など、うつ病のつらい症状を改善していくための期間です。
うつ病は、治療を始めてすぐに改善を目指そうとすると、
焦ることから回復が遅れることがあります。
焦らず、治療に取り組んでいきましょう。

治療で大切なことは(心の休息)と(薬の服用)です。

うつ病の患者さんは、ものの見方が否定的になります。

過度のストレスがかかった状態では、十分な治療効果は得られません。

1人で抱えている負担を軽くして、十分な心の休息をとることが大事です。


うつ病は(気のもちよう)ではなく、脳の機能不全が関係しています。
服薬は脳の機能不全を改善させる効果があります。

抗うつ薬は、のみ始めてすぐには効果は現れず、
しばらく服用し続けると症状が改善されるという効果があります。

のみ始めは効果よりも副作用を感じることが多い場合があります。
体を薬に慣らす期間と考え、服薬管理を行いましょう。

お薬に関する心配事は、医師にご相談ください。

一人で悩まず、相談することも大切です。

自分を否定せず、話してみてください。

一人じゃない、周りには多くの支援者がいます。

参考)ファイザー株式会社『うつとうつ病』

精神保健福祉士 伊藤

月間診療案内表

読み込み中...

休診日   午後休診  
臨時休診   研修等休診



診療案内Information

要予約 クリニック予約専用ダイヤル、こころの相談・専用ダイヤル

※2020年11月1日から午後の診療時間は14:00~17:00に変更となりますのでご注意ください。

外来受付時間
9:00~12:00 × ×
14:00~17:00 × × ×
所在地
〒904-0324 沖縄県中頭郡読谷村長浜1275-1 1F
休診日
水曜日、木曜日、日曜日(午後)、祝日